電子かわら版

40代の舞台俳優が自身の成長のために、身近に役立つことや、いろんな気になる情報を発信していきます。

電子かわら版
Pocket
LINEで送る

続・猛暑を涼しく過ごす!
関東近郊の真夏の最恐体験イベントおすすめ3選

2018年08月20日 [ イベント カワイイ 怖い ]
Pocket
LINEで送る

ふふふ…

 

またお会いしましたね。

 

あんなに怖い目に遭ったのに、

まだ凝りないようですね。

 

それでは再び恐怖の階段へ導いてあげましょう。

 

どうなっても知りませんよ…

 

続・猛暑を涼しく過ごす!関東近郊の真夏の最恐体験イベントおすすめ3選

 

1 お台場 CORRIDOR(コリドール)

 

※閲覧注意

(怖いのが本当に苦手な方は視聴をご遠慮ください)

 

東京・お台場のTYFFONIUM(ティフォニウム)内で

楽しめるのが、CORRIDOR(コリドール)。

 

施設内を自分の足で歩き回るスタイルの

次世代VRホラーアトラクションです。

 

参加者は2人1組になり、

VRのヘッドマウントディスプレイとヘッドホン、

バックパック型PCを装着。

 

手にしたランタンの灯を頼りに、

美しくも恐ろしい廃墟と化した洋館を

歩いて巡ります。

 

独自の技術で、VRの映像と参加者が

装着したカメラによる映像を合成。

 

まるで本当にその世界に迷い込んだかのような

圧倒的な没入感が味わえます。

 

館内に響き渡る体験者のリアルな悲鳴や、

シーンに合わせた床の振動による演出が

恐怖感を倍増させます。

 

■アクセス:

〒135-0064

東京都江東区青海1-1-10

ダイバーシティ東京 プラザ 5F

最寄駅

・ゆりかもめ 台場駅 南出口(徒歩5分)

・りんかい線 東京テレポート駅B出口(徒歩3分)

■営業時間:10時~21時

■体験人数:1~2品

■所要時間:35分(準備時間含む)

■対象年齢:13歳以上

■料金:2400円

※グロテスク・虫・強い光・激しい音・閉所・暗所のような表現があります。

 

詳細は

https://www.tyffonium.com/attraction/corridor.html

 

続・猛暑を涼しく過ごす!関東近郊の真夏の最恐体験イベントおすすめ3選

 

2 お台場 台場怪奇学校

 

台場怪奇学校は廃校となった学校へ、

懐中電灯の明かりを頼りに潜入する

参加型のホラーアトラクションです。

 

現在開催中の「四つの呪い編」では、

40年前に死を遂げた4人の子供たち

「みちこ」「しんちゃん」「ときお」「めいこ」

の霊を成仏させることが目的です。

 

参加者は、最初に「入学の手引き」と

映像」を見て、子供たちを供養する

ミッションを達成しなければなりません。

 

入口で4人の霊の中から1人を選び、

その選んだ霊が出てくるという仕組み。

 

暗闇、使命、生音、変化の4つの要素を駆使する

「SAITO∞REAL 方式」で、

リアルな恐怖体験が演出されます。

 

参加者の「怖すぎて、絶叫が止まらない!」という

SNSでの口コミが広がり、

怖いもの見たさを体験したい人が続出!

 

1グループ6名まで参加できるので、

仲間と大勢で行くのもおすすめです。

 

■アクセス:

〒135-0091 東京都港区台場1-6-1

デックス東京ビーチ シーサイドモール4階

「台場一丁目商店街」内

■営業時間:11時~21時(最終受付時間20:45)

■体験人数:1~6人

■料金:800円

 

詳細は

http://obakeland.net/access/

 

続・猛暑を涼しく過ごす!関東近郊の真夏の最恐体験イベントおすすめ3選

 

3 池袋ナンジャタウン ナンジャ怨霊フェス2018

 

ナンジャタウンが夜18時になると、

恐怖の街に変わる「ナンジャ怨霊フェス2018」

 

3つのアトラクションが

あなたを恐怖のどん底に落とします。

 

①ダルマサマ

ナンジャ怨霊フェス2018の画像2

 

怨霊「ダルマサマ」が潜む

ウォークスルーアトラクション。

 

「ダルマサマ」に見つかってしまったら

動きを止めて後ろ向くまでじっと待ってください。

 

こちらを見ている間に動いてしまうと…。

 

「ダルマサマ」から逃げ切り、

脱出を目指してください。

 

■料金:800円/1回(パスポート利用可)

 

②ひきこさん・ザ・ライド

ナンジャ怨霊フェス2018の画像3

 

夕方になると現れるという都市伝説

「ひきこさん」をモチーフにした

ストーリー体験型のライドアトラクション。

 

ライドが進むにつれ次々と

「ひきこさん」の凶行を

目の当たりにするあなた。

 

最後に待ち受けるものは…?

 

■料金:800円/1回(パスポート利用可)

 

③ゾンビブレイカー・凶

ナンジャ怨霊フェス2018の画像4

 

「ゾンビブレイカー」が人形たちの呪いで

「ゾンビブレイカー・凶」となって登場。

 

恐怖に耐え、

施設を巡りながらミッションを

クリアして出口を目指そう!

 

■料金:600円/1回(パスポート利用可)

 

池袋ナムコナンジャタウン

■アクセス:

東京都豊島区東池袋3丁目

サンシャインシティ

・ワールドインポートマートビル2階

■開催期間:

2018年7月27日(金)~9月17日(月・祝)

■営業時間:18時~22時

 

詳細は

https://event.bandainamco-am.co.jp/namja/onryo-fes/

 

続・猛暑を涼しく過ごす!関東近郊の真夏の最恐体験イベントおすすめ3選

 

番外編 ホラー女クリニック

sub18

 

「女性による女性のための

ニュータイプお化け屋敷」を

コンセプトに、ホラーコンテンツを

好む女性が増加している中、

 

「ハロウィーンが年に一度では足りない」

「いつでも特殊メイクを受けて

 違う自分をみせたい」

 

など、あらゆるホラー欲に年中応えるため、

総合サロン「ホラー女クリニック」が、

お化け屋敷研究所「OBA LABO」内に誕生。

 

お化け屋敷研究所「OBA LABO」内の

「ガールズお化け屋敷」は、

歩くお化け屋敷ではなく、

座ってメイクを受けたりお話したり、

他にはない超個性的な

インスタ映えアイテム盛り沢山で

撮影のできるサロン型アトラクション。

 

危険そうな場所を

ただ怯えながら歩いて進んで

驚かされるお化け屋敷ではなく、

お化けは着物や三角巾から

もっと洗練されるべき、をコンセプトに、

各分野のプロフェッショナルホラーガールズが

集結しています。

 

男性のみの入場はできませんが、

女性同伴なら入場できるので

カップルで楽しむことも可能。

 

ホラーだけどカワイイ、

独得の世界観を楽しんでください!

 

詳細は

http://obake.red/hojoc/

 

続・猛暑を涼しく過ごす!関東近郊の真夏の最恐体験イベントおすすめ3選

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

今度こそ、どうなっても私は責任持ちませんよ。

 

決して心臓の弱い方は、

一人で参加なさらないようにしてください。

 

またお会いしましょう…。

 

 

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です